金型・部品加工業専門コンサルティング

金型・部品加工業専門コンサルティング(加工コンサル)は、金型メーカーや、マシニングなどの機械加工業を専門とする経営コンサルタント事務所です。

TEL.0566-21-2054

〒448-0853 愛知県刈谷市高松町5-85-2

hyperMILL

金型専門誌の掲載記事を書きました「金型づくりの省力化を後押しする最新ツールと現場改善事例 2018年3月号」

 

日刊工業新聞社の型技術 2018年3月臨時増刊号「金型づくりの省力化を後押しする最新ツールと現場改善事例 2018年3月号」にて、データ作成の省力化について記事を書きました。

金型づくりの省力化を後押しする最新ツールと現場改善事例 2018年3月号

担当記事は、<攻略ポイント2 機械加工/磨き>のところの、「金型加工用NCデータ作成における省力化のポイントと実例」です。

もしよろしければ、ご覧いただければ幸いです。

3D加工のCAM実践研修を行っています

課題4のポイント

 

当事務所では、3次元加工におけるCAMデータ作成の実践研修を行っています。

その特徴としては、設計から機械加工、組み付けまで、全ての工程の作業を踏まえたうえでの加工指導を行うため、日々の製造実務に即活かせるところです。

 

通常サポート契約をするCAMの販売ベンダの操作指導とは、下流工程である実際の切削加工や、上流工程である設計作業との、実際の実務に基づいた運用まで踏まえ、教育指導いたします。

 

下図は、実際のカリキュラムの4つ目の課題で使用したレジュメの一部です。

3D加工課題のポイント

課題4のポイント

考えられる工程

大荒取り

削り残り荒加工

仕上げ加工

2D加工部位の面ふさぎ

直角凹部の扱い

狭小部位の全体仕上げ加工

目標加工時間

当事務所は、hyperMILLを使用しておりますが、教育指導の内容としては、CAMの運用と加工指導になるため、使用するCAMは、特にhyperMILLに限定しておりません。

他のコンサル会社では、特定のCAMソフトに限定しているところもありますが、当事務所は、実際の製造現場でおこる加工トラブルや、加工の効率性UPにつなげる運用の指導になりますので、特定のCAMソフトの使用に限定しておりません。

 

このような指導を、カリキュラムを組み、行ってますので、もしご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

3次元CADのモデリング、プレス金型の設計指導も行っております。ぜひご検討くださいませ。

 

※ 中小企業でしたら、下記サイトの補助金を使って、無料コンサルティングを受けることもできます。ご検討ください。

https://www.mirasapo.jp/specialist/

(金融機関や商工会議所、公的機関を通して申請をすることができます)

 

*****************
金型・部品加工業専門コンサルティング

技術コンサルタントshoei

代表コンサルタント:村上 英樹

 

 

プレス金型設計&加工データ実務を請け負います【スタッフ拡充につき】

プレス金型の設計実務に対応

このたびスタッフ拡充につき、プレスの金型設計とCAMによる加工データ作成の実務も請け負う体制が整いました。

金型設計は2次元、3次元、いずれにおいても対応は可能です。

なお、経営のコンサルティング、加工のコンサルティングにつきましても、引き続き対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

 

設計ツールとして、hyperMILLのCADインターフェースであるCAD-Sを主に使っております。

サーフェースモデリングにもある程度対応でき、下記の動画でその機能を見ることができます。

どうぞご覧になってください。

5軸加工用CAM「hyperMILL」を使った加工コンサルティングを行っています。

当事務所では、単なる生産性向上のアドバイスだけにとどまらず、実際にCAD/CAMを使った、加工コンサルティングを行っています。

次の動画の5軸加工は、見た目からはわかりづらいですが、ちょっとこれまでにない、金型メーカーにとって斬新な加工の提案に使ったシュミレーション画像です。