【今さら聞けない】3段階の多能工化レベル、御社は今どのレベル?

多能工化の3段階レベル

【今さら聞けない】3段階の多能工化レベル、御社は今どのレベル?

【コラムの概要】
製造業で取り組んだ方がいいとよく言われる「多能工化」ですが、金型メーカーや部品加工メーカーにおいては、3段階に分けて取り組むことができます。その段階によって得られる効果は、①特定の工程での稼働率UP、②間接コストの削減、③会社全体での稼働率UP、と徐々に効果が広がっていきます。詳しくは、ぜひ本編をご覧ください。

金型メーカーや部品加工業における多能工化ですが、私は3段階のレベルを設定し、現場診断を行っています。

多能工化の3段階レベルとは次のようなものです。

続きを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください。 新規会員登録はこちら

銀行振込でも可能です。また本サイトで本をご購入いただいた方も有料会員に登録できます。
詳しくはこちらをご覧ください。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次