【金型・部品加工業の管理職の育成ルーム】 第8話 上司に求められる「聞き上手」になるための重要ポイントとは?

【金型・部品加工業の管理職の育成ルーム】 第8話 上司に求められる「聞き上手」になるための重要ポイントとは?

このコラムを執筆している現在、日本の内閣総理大臣は岸田総理なのですが、その岸田総理の特技は「聞く」ことだそうです。

岸田総理がどれだけ「聞き上手」なのかは存じ上げませんが、金型メーカーや部品加工メーカーにおける管理職においては、もちろんこの「聞き上手」という要素は必要なスキルになってきます。

私は「聞き上手」になるための必要な要素は、次の2点だと思っています。

  1. 話をきちんと完結させられること
  2. 相手の話題に関心を持つこと

これだけでは、ちょっとよくわかりませんよね。
それでは、この2つがそれぞれどのような意味をもつのか、個別にみていきたいと思います。

続きを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください。 新規会員登録はこちら

銀行振込でも可能です。また本サイトで本をご購入いただいた方も有料会員に登録できます。
詳しくはこちらをご覧ください。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる