御社のCAMデータ作業を診断いたします

CAM実務診断サービス
目次

【CAM実用診断サービス】御社のCAMデータ作業を診断いたします

今年、日刊工業新聞社さんの月刊誌「機械技術11月号」にて、「部品加工業のCAM選定のポイントとCAM工程省力化のアプローチ」という記事を執筆させていただきましたが、

日々訪問させていただく色々な企業で、CAMを使ったデータの作り方や確認のチェック方法などが、本当にうまく運用されていないと感じます。

そのため、日々多くのトラブルに悩まされている状況をお見かけします。

そこで、このたびCAMの使い方やその運用方法などに特化した診断を行うサービスを提供させていただくことになりました。

基本的にお使いいただいているCAMの種類は限定しておりません。

また、操作面での基礎的指導という位置づけでもありません(そのあたりはCAMの販売サポートのお仕事になります)。

あくまでデータの作り方の順序や工具の選定、加工条件の考え方、加工現場に提供する指示書の内容、指示の行い方など、運用方法についての診断になります。

CAM実務診断サービスの流れ
CAM実務診断サービスの流れ

ご自分らではどうしても解決できない問題が起こってしまう、前任者から引き継ぎのないまま担当者になってしまったなど、自力では解決できない課題をお持ちの企業さまはぜひご検討ください。

料金については、お気軽にお問い合わせください。
※ 愛知県外の企業さまは交通費(必要であれば宿泊費)をお願いしております。

ご検討よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる