【お安くものづくり補助金を申請したい方へ】お役立ちサポート

お役立ちサポートについて
目次

【お安くものづくり補助金を申請したい方へ】お役立ちサポート

サービスの概要

このたび、ものづくり補助金制度において、

  • リベンジ申請・初めての申請
  • 申請サポート料金が高額なために依頼できない

といった企業向けに、成功報酬なし・着手金のみ(毎月1社限定)で、申請をサポートすることにしました。

これまでも馴染の金融機関から依頼があれば、申請書を作成するお手伝いをしていました。

ですが、あまりにもコンサル会社等への報酬・料金が高額なために申請したくても申請できない・何度かチャレンジしたが採択されない、などの声があり、私も中小企業診断士として、そういった状況はそもそも中小企業を助けるという国の制度にそぐっていないのではないかと思い、普段のコンサルティングで忙しい身ではあるのですが、毎月1社限定ということで、申請書作成のサポートをすることにしました。

サービスの料金

成功報酬なし・着手金のみで、25万円(税抜き)でサポートいたします。

毎月1社限定です。申し込みいただいた順にさせていただいております。

ただし申し訳ありませんが、申請の内容によっては、お断りさせていただく場合もありますので、ご了承ください。

サポート内容

現在は、電子申請となっており、簡単に申請できる仕組みになっていますので、申請作業自体は、企業さまご自身で行っていただいております。

もし不安な点があれば、お取引されている金融機関の担当者・税理士さんなどから、操作等のサポートを簡単に受けられると思います。

本サービスでは、キモとなる事業計画書の作成のみを行います。

したがいまして、経営革新計画や事業継続力強化計画、賃金引上げ計画の表明書などの加点項目にかかる書類などは、自社で作成していただいております。

特に、経営革新計画や事業継続力強化計画は、一発勝負となる事業計画書とは異なり、認定されるまでに何度か提出先機関と、修正箇所の指示とその後の再提出によって認定されるものであり、プロの作文は必要ありません。あくまで指示にしたがって作文していけばいずれ通るものになります。そのため高額な報酬でプロに頼むものではないと思っています。

「参考様式1」の内容についても、「応募者の概要等」の住所や株主等一覧表などは自社でお願いしております。事業計画名や事業計画の概要、会社全体の事業計画(売上・利益の計画表)は、こちらで作成します。

私の作る申請書では、新工法・新技術がキモとなります。こちらを発案・開発していくサポート(申請後のコンサル契約のことではありません)はもちろんいたしますので、申請サポートは私の専門である、金型メーカー・部品加工メーカーに限定させていただいております。

なお、ヒアリングはオンラインのみとさせていただいておりますので、愛知県以外の企業もサポートしております。

お申込みの方法

お申込みは、下の「お問い合わせはこちら」のボタンからどうぞ。

なお本サービスは、私も中小企業診断士の端くれとして、昨今の補助金申請が報酬価格の高騰によってビジネス化しており、本来の主旨である中小企業のサポートの本筋からズレてしまい、一部のコンサル会社や金融機関が儲かることが本筋になっているのではないかという憂いから行っているサービスですので、この考えに賛同いただける方にお申込みいただきたいと思っております。

以上になります。ご検討よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる