【レジュメ販売】ものづくり・人材育成セミナー、開催されました

ものづくり人材育成セミナーのレジュメ販売
目次

【レジュメ販売】ものづくり・人材育成セミナー、開催されました

12/10(木)、三重県産業支援センターさま主催の「軽量化、マルチマテリアル化技術習得講座」の講師として登壇させていただきました。

10月28日から4回シリーズで開催されましたが、私が担当したのは、「金型・切削専門のコンサルタントが語る、ものづくり・人材育成」の回です。

内容としては、私のホームページで紹介しているコラムをベースに、昨今の金型メーカー・機械加工メーカーが抱える人材育成の課題とその解決事例についてお話しさせていただきました。

実際にはオンラインによるWEB形式でのセミナーでしたが、とてもうれしい評価をいただくことができました。

以下、アンケートでいただいた声の抜粋です。

  • 改善の方法は弊社にドンピシャ
  • ペーパーテストを使った知識の確認、非常に参考になった
  • 資料が見やすく、別の分野の自分にも知見が広がった
  • 設計教育は後工程から教育すること非常に参考になった
  • 差立て板の説明が参考になった、今後の管理に生かしていく
  • 自分が日々直面している課題の解決策として大変参考になった、さっそく改善に取り組む
  • 実例を交えた資料、興味を持って受講できた
  • 日常業務とピントが合い、同じ問題を抱えているので良かった
  • 人材育成のペーパーテストは実際やってみます
  • 現在作業時間の標準化に取り組み中で大変参考になった
  • 人材育成も自社の大きな課題、今後の参考になった
  • 自社に当てはまることが多く、事例が参考になった
  • 金型屋あるあるで、どこも同じ問題で悩んでいることが分かった
  • 解決のヒントとなる事例がたくさん盛り込まれていた
  • 最適なな切削条件の出し方、標準化、送り速度を落とす弊害などとても役立った
  • 弊社に共通する課題が多くあり、大変勉強になりました。

このような大変ありがたいご評価をいただき、本当にありがとうございました。

つきましては折角ですので、ご参加いただけなかった他の地域の方のために、使用したレジュメを販売いたします。

当事務所のホームページに掲載されているコラムの内容がベースとなっておりますが、金型メーカー・マシニング加工メーカーへの標準化・役割分担・不具合対策・設計人材育成、日程管理など、マンガで課題を紹介しながら順を追って対策事例を紹介しています。

全ページ、カラーです。

現場で作業されるオペレーターの方の勉強のため、または、上司や経営者の方から、現場で悩む部下や社員さんへのプレゼントとして差し上げてはいかがでしょうか。

掲載内容

掲載内容は、具体的な「軽量化、マルチマテリアル化技術」に関するものではなく、金型製作・マシニング加工を中心にした内容になっております。

  1. 本講演のコンセプト
  2. 一歩先を見た軽量化加工技術というテーマに触れた改善事例
    • 昨今のものづくり企業の抱える悩み
    • 分野別に見るものづくり企業が抱える人材育成の課題
  3. マシニング加工で生産性に個人差が出てしまう問題について
  4. 機械精度に対する認識の問題
  5. 加工ミスが頻発する課題について
  6. 多品種小ロット品を扱う加工会社の社員の力量評価の難しさ
  7. 社員のやる気のコントロール方法について
  8. 設計人材の育成がなかなか進まない課題について
  9. 設計の進捗管理について(若手だけではなく)
  10. 金型や部品加工の日程計画について
  11. 納期遅れを出さない日程計画について
  12. プロジェクトをやりきった企業さんに目指していただきたい姿

書籍情報

  • 製本サイズ:縦148mm, 横210mm(A5横)
  • ページ数:118
  • 表紙加工:カラー
  • 本文カラー:カラー
  • 綴じ方:無線綴じ
  • 価格:3,520円(税込)

ご購入方法

本セミナーレジュメは、当方ホームページのコラムがベースとなっています。
ですが計算事例など、ホームページコラムには掲載されていない内容も、本レジュメには掲載しております。

本は下のボタンから通信販売で簡単に購入することができます。

もしよろしければ、ぜひ!

※ お客様のご都合による返品・交換はお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる