【今さら聞けない】5Sは営業活動!

目次

【今さら聞けない】5Sは営業活動!

先日、県の専門家派遣の仕事で、生産性向上・加工ミス低減のテーマで、ある切削加工メーカーの指導に伺ったのですが、 生産性向上 以前に、あまりの5S状態のひどさにうんざりしてしまい、結局、生産性向上・加工ミス低減にはほとんど触れずに、5S指導だけで終わってしまったということがありました。

野球で例えるなら、少し高度なダブルプレーの取り方を指導して欲しいと依頼があり、行ってみたら、キャッチボール自体がまともに出来ていない状態だったというのが私のイメージです。

これは私自身も良くないと思うのですが、ダブルプレーの指導には、まっっったく私のモチベーションが湧かなかったという次第です。

このように、5Sとは実は、当事者である現場の作業者が「問題ない・納得している」であれば良いというものではなく、結局ビジネスで加工をしているわけで、そこには仕事を依頼する側・請ける側が存在し、切削仕事を依頼する顧客側としては、納期までに約束した寸法精度の物がきちんと作れると客観的に担保された現場でモノづくりをしてほしいと思っています(少なくとも私が顧客の調達部門の立場だったらそう思います)。

それが、測定具や治具がひどい状態で置かれている、工具がいたるところに散見される(この買い過ぎた工具費も売値に乗っかってる?)、足でひっかけそうな地面の高さの位置に製品や仕掛品が置いてある、などの状態があると、とても高品質な物を緻密な管理で作られている現場とはとても思えません。

病院に例えると・・・

5Sの意義をわかっていただくために、よく私がお話しさせていただくのは、病院に例えることです。

例えば、いくら名医と呼ばれていても、あなたに今から打つ注射を、ごちゃごちゃに散らかった机の上から、本やトレーなどを散らかしながら探し、「あった、あった」と出てきた注射器に、あなたは腕を出せますか?

「いやいや、体内に入るものと、ものづくりは違うから」と言う人もおられると思いますが、違うんでしょうか?

相手に自分の丁寧さ・誠実さを、「客観的」に見てもらい、信用してもらうという点では同じだと思います。口でいくら「大丈夫、大丈夫」と言ってもわかりませんので。

ですから、自分がもしこんな病院に行ったらどうですか?という質問をしています。

目的意識を持つこと

やはり、最強の敵は「めんどうくさい」という気持ちでしょうか。

それを打破するものは「目的意識」しかありません。

例えば、元々きれい好きでも何でもない男子がオシャレをする理由は、好きになった女性に好印象を持ってもらいたいという「目的意識」があるためです。おしゃれ自体が「めんどくさい」のは変わりません。

じゃあ、製造現場の5Sの「目的意識」は何でしょうか。

褒められたいから?

あまりに汚いと、ころんでケガするから?

理由は会社ごとに違うでしょうし、様々あると思います。

ですが、今回のタイトルにもありますが、重要なのは「5Sは営業活動の一環」だということです。

御社を訪れる外部の人が見て、どう思うかです。

「うわ、きれいだなー、ここの現場。これはきっちり細かく作業手順から、工程管理もしっかり監督されてるぞー。」

「うへ、また足に何か引っ掛けた。散らかってるなー、ここの現場。ここの現場は何かとミスとか多そう。急ぎの仕事とかヤバいかもなー。」

などなど、様々な感想を持ちます。

結果、現場社員の離職率などにも影響してくると私は思っています。

雑然とした雰囲気の会社は、社員さんが「別にこの会社辞めても惜しいと思わないし」という気持ちに陥りやすいと思っています。

まとめになりますが、5Sは割れ窓理論だと言われるように、テキトーな物の置き方や管理をしていると、「きっちり一個一個の手順を済ませていこう」という気持ちが薄らぎます。

どうしても「めんどうくさい」という気持ちが先行してきます。

結果、ポカミスが減らない、能率に個人差やムラが出る、などの根本原因にもなると思っています。

御社はいかがでしょうか。参考になれば幸いです。

金型・部品加工業専門コンサルティングからのご案内

「金型メーカー・機械加工業のための自己診断ハンドブック」が発売されました!

自己診断ハンドブックの販売

私がコンサルティングの初回訪問時や、無料診断サービスにおいて、訪問先企業の製造現場で確認する項目を解析付きで紹介しています。

金型メーカーや部品加工メーカーに皆さまに、自社をセルフチェック自己診断)するために使っていただければと思っております。

くわしくはこちらのページからどうぞ。

ホームページの技術コラム本の第3巻が発売されました!

第3巻の表紙

設計部署や製造現場、管理部署にぜひ一冊。

経営者や部長などマネージャー職の方々から、悩める現場リーダーへのプレゼントにも最適です。

くわしくはこちらのページからどうぞ。

2パターンの技術セミナーレジュメを販売いたします

2パターンのレジュメを販売しております
2パターンのレジュメを販売しております

日刊工業新聞社さん主催で行われた、機械加工メーカー向け金型メーカー向け、それぞれの技術セミナーで配布されたレジュメを販売いたします。どうしても遠方で参加できないといった方や会社さまより、レジュメだけでも使いたいとリクエストがあったためです。

当事務所のホームページに掲載されているコラムの内容がベースとなっておりますが、それとの違いとしては、具体的計算と事例ワークなどを盛り込み、ホームページよりも手厚く解説しております。

本来レジュメと言いますと、図やイラストがほとんどで、言葉による文章が入っていないイメージがありますが、本レジュメはそうではなく、復習がしやすいよう、多くが文章で構成されており、1人で読み進めることができます。

くわしくはこちらのページからどうぞ

ミドルマネジメント層向け人材育成セミナーのレジュメを販売いたします

セミナーレジュメの表紙

ミドルマネジメントの人材育成のテーマで、講演をさせていただいた際に作成したレジュメ(当日映写したパワーポイントファイルと同じものです)を販売いたします。

日程や生産管理、品質管理だけが幹部・管理職の仕事ではありません。儲けるためのマネジメントが必要です。

そういった視点や意識を持ってもらうためのきっかけとしてオススメの一冊です。

くわしくはこちらのページからどうぞ。

オーダーメイドの社内教育マニュアルを作成いたします

当事務所では、企業さま独自の社内教育マニュアル作成代行しております。

サンプルページ_1
サンプルページ_2
サンプルページ_3
  • 研修機関や工作機械メーカーで受ける基礎講習の先の応用的な内容を社内教育マニュアルにしたい
  • 社内の設計や加工ノウハウについて、作業者ごとバラバラでベストな条件での標準化ができていないので何とかしたい
  • 社内のベテランしかできない加工や設計があり、それを引退前に後輩に伝授しなくてはいけない
  • エース社員やベテラン固有の技術をノウハウ化したい
  • 現状男性の職人さんしか対応できない設計やCAMの作業を、女性パート社員さんでも対応できるようマニュアル化と標準化を図りたい

といった様々なご要望を受け付けております。

当事務所では、一定のヒアリングと現状把握をさせていただいたのち、御社の教科書として、今後長きに渡って受け継いでいけるオリジナルの社内マニュアルを代行して作成しております。

詳しくは、こちらのご案内ページからご確認ください。

4コマ漫画ギャラリーを開設しました

コラムページにプロローグとして添付している4コマ漫画を集めたページを開設しました。

4コマ漫画ギャラリー

こちらをクリックすると入れます

コラム投稿者

金型・部品加工業 専門コンサルティング
代表:村上 英樹(中小企業診断士)
愛知県刈谷市 TEL 0566-21-2054

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる