【ショートコラム】危機感は「備え」となって表れる

最小限で済まそうとする人と最大限全てを会得しようとする人の違いとは

【ショートコラム】危機感は「備え」となって表れる

当事務所のコンサル先では、「ヨソは出来ているのに、何でウチでは出来ないんだろう」という合言葉をよく使ってもらっています。

例えば、外注先では加工ができるのに、内製部門では加工できないといった場合などに使ってもらっています。また、機械加工メーカーにおける別の事例では、最新の5軸加工機や5軸加工に強いCAD/CAMソフトまで全て完備しているのに、実務で全く使えていないという実例もあります。

こういったケースで、加工が出来ているメーカーとそうでない内製部門との違いはどこにあるかと言いますと、素質や技術センスがあるかどうかの違いと言ってしまえばそれまでになってしまいますのでそれはさておき、考えられる根本の原因として、日々の「備え」をどれだけ意識しているかに違いがあると私は考えております。

続きを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください。 新規会員登録はこちら

銀行振込でも可能です。また本サイトで本をご購入いただいた方も有料会員に登録できます。
詳しくはこちらをご覧ください。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次