金型メーカーや部品加工メーカーにおける残業を無くせない事情について

職場でのわがままにどう対処するか

金型メーカーや部品加工メーカーにおける残業を無くせない事情について

ここ最近は、自己啓発シリーズということで、個人読者向けの内容を書いていましたが、久々に組織向けの内容を書いてみたいと思います。

また私は、先に中小企業診断士の資格を取っていますが社会保険労務士でもありますので、今回は社労士らしいことを書いてみたいと思います。

その内容についても、社労士協会への事務所登録名である「金型・部品加工業専門 社労士・診断士事務所」らしく、金型メーカーや部品加工メーカー向けの内容で書こうと思います。

個人と会社の事情、それぞれ両方がある

さて今回のタイトルである「残業を無くせない事情」ですが、個人の事情と会社の事情、2つの切り口から見ていきたいと思います。

続きを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください。 新規会員登録はこちら

銀行振込でも可能です。また本サイトで本をご購入いただいた方も有料会員に登録できます。
詳しくはこちらをご覧ください。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次