【今さら聞けない】関所とチェックシートの違い

多能工ならぬマルチスキルに挑戦

【今さら聞けない】関所とチェックシートの違い

【コラムの概要】
金型メーカーや部品加工メーカーにおいて、「チェックシートは整備しているのにミスが減らない」といった現場が多くみられます。本コラムでは、チェックシートで出来ること・チェックシートでは対応できないことに焦点を当て、特にNC機械において、加工プログラムを走らせる前に行う確認作業はどのようなものが望ましいかに言及しています。

今回のテーマに出てくる「関所」というキーワードですが、私が独自に使っている言葉なので、「今さら聞けない」というタイトルはふさわしいかどうかと思ったのですが、内容はたしかに「今さら聞けない」という内容なので、今回付けさせてもらいました。

さて具体的な内容ですが、マシニングセンターの段取りなどでチェックシートを使っているのに、なかなかミスが減らないという相談をよく受けます。

そういった会社さまは、そもそも「チェックのやり方(方法)」を管理していますでしょうか。そこは個々の担当者任せになっていませんでしょうか。

「チェックシートは整備しているのにミスが減らない」、その要因は今回のテーマである、関所とチェックシートの違いにあるかもしれません。

具体的に見ていきたいと思います。

関所とチェックシートの違い

続きを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください。 新規会員登録はこちら

銀行振込でも可能です。また本サイトで本をご購入いただいた方も有料会員に登録できます。
詳しくはこちらをご覧ください。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次