【今さら聞けない】ミス防止にもつながる「すいませんでした」の本当の意味

すいませんでしたの本当の意味

【今さら聞けない】ミス防止にもつながる「すいませんでした」の本当の意味

先日ある企業さんであったエピソードなのですが、些細な用件で頻繁に電話などで問い合わせをされる担当者さんがいたため、翌週対面するときで済むことはそのときにしてほしいとお願いしたところ、そのことについて社長さんが謝ってくれたのですが、その後ある違和感を覚えました。

この「先生、すみませんねぇ、ウチの〇〇がしつこくしてしまって・・・」は、もう2回聞いたけど、その後改善される様子がない・・・。

そもそもこの「すみません」「すいません」はどういう意味だろう、と考えました。

このとき、「すいません(すみません)」という言葉を発する人には、2つの意味があると気づきました。

続きを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください。 新規会員登録はこちら

銀行振込でも可能です。また本サイトで本をご購入いただいた方も有料会員に登録できます。
詳しくはこちらをご覧ください。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる