金型メーカー・部品加工メーカーにおけるフォロワーシップとは?

フォロワーシップとは

金型メーカー・部品加工メーカーにおけるフォロワーシップとは?

【コラムの概要】
今回のコラムは、ある加工現場で起こった、会社方針とは異なる自分のアイデアで現場を改善しようとした、とある機械オペレーターさんを事例として、金型メーカーや部品加工メーカーにおける、あるべきフォロワーシップとは何かをテーマとしています。

今回のコラムは、リーダーシップについてではなく、部下としてリーダーをどう盛り上げていくか、チームとして成果があがるよう、どのようにリーダーに働きかけたりサポートしていくか、といったフォロワーシップについてがテーマです。

今回も反面教師ではないですが、ある会社で起こった良くない対応の例から見ていきたいと思います。

とある成形メーカーの金型内製部門では、毎年の会社目標やそこから来る課としての目標はとても意欲的で、毎回チャレンジングな数値目標を掲げて取り組んでいます。

そのような中、課としてはマシニング加工の出来高を増やすという方針が固まり、コンサルタントである私に実効策の案を求められたため、いくつか提案をさせてもらいました。

その結果、その課の課長と係長の二人は、提案した取り組みが今回の主旨に沿っているということで採用を決めてくれました。

ところが、その案は現場の主任から反対を受けました。

続きを閲覧するにはログインが必要です。会員の方はログインしてください。 新規会員登録はこちら

銀行振込でも可能です。また本サイトで本をご購入いただいた方も有料会員に登録できます。
詳しくはこちらをご覧ください。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次